その他の株関連用語

PER
株価収益率を言い現在の株価が1株あたりの利益の何倍まで買われているのかを見れる。会社のあげた利益を、株式市場が株価という形でどう評価しているのかを見れる指標のことをいう。利益からお買い得度を見るもの。PERが低い方がお買い得といえる。

PBR
株価純資産倍率と言い今の株価がその企業の財務力から見てど何倍になっているのかを見れる。資産からお買い得度を見るもの。PBRが同業者より低ければお買い得といえる。

ROE
株主資本利益率と言い株主資本でどれだけ利益を上げているのかを見れる。その企業の効率のよさがわかる指標。ROEが高いほうが効率のよい会社といえる。

EPS
一株あたりの利益がいくらであるかを表すもの。EPSが年ごとに伸びていれば今後有望といってよい。

営業利益
事業本来の収益を表す。経営成績があらわれ数字が年々伸びていれば本来の事業が良い状態であるといえる。

経営利益
企業本来の事業利益(営業利益)に、財テクの損益を加えたもの。
企業の資金運用がわかる。この数字だけで投資の判断はできない。

税引き後利益利益
企業がその一年で最終的にいくら儲けたかを示す最終的な利益のことをいう。

チャート
過去の株価の動きをグラフにしたもの。

トレンドライン
チャートで高値と安値を線で結んだものをいう。相場の方向性をみることができる。基本的に株価が大底を打って右上がりに乗ったときが株を買うよいタイミングといえる。

ローソク足
チャートで一定期間の株価を表したもの。白いローソク足が多ければ相場が強い、黒いローソク足が多ければ相場が弱いと読み取れる。相場の方向性や転換点を予測するのによい。

移動平均線
過去の一定期間の株価の平均値をグラフ化したもの。株価の方向性や他の投資家がその銘柄をいくらで買ったかという平均コストを見るためにも使用される。

出来高売買高
市場で売りと買いが成立した数量をいう。相場の勢いがわかる。株価が変動するとき出来高にも表れるので相場をみるとき株価だけでなく出来高もみるとよい。

ゴールデンクロスデッドクロス
移動平均線で長期線を短期線が下から突き破って上昇したときをゴールデンクロス、上から下に突き抜けたときをデッドクロスという。ゴールデンクロス時に買いデッドクロス時に売りが絶好の投資タイミングであるがサインは遅れてでるので出た頃にはすでに手後れなので確認するのに参考にすればよい。

グランビルの法則
アメリカの株価分析家グランビルが考えた法則。移動平均線が長期間下落した後上昇し株価が移動平均線を下から上に突き出たとき重要な買いサインだといわれる。

エリオット波動
アメリカのエリオットと言う人物が考えた法則。株価は5つの波動を描いて上昇しその後3つの波動で下降しひとつの循環をつくるといわれれる。

大型株中型株小型株
発行済み株式数が2億株いじょうのものを大型株、6000万株以上2億株未満を中型株、6000万株未満を小型株という。

値がさ株低位株中位株
株価の高い銘柄を値がさ株、株価が非常に低いものを低位株、その中間を中位株という。

FX 人気ランキング

口座開設お申込みまでの流れ

証券口座を開設する前に

ネット証券口座開設案内

人気の株

初心者の為の株取引の基礎知識

注目!夜間取引について

株で儲けるためのポイント

株式用語

システムトレードについて

株関連、注目情報!

FX

リンク集

Copyright © 2006 ネット証券 口座開設・資料請求. All rights reserved 運営者