株で儲けるためのポイント

儲けようと思ったら、なんといってもどのを買うかがいちばん重要ですよね。とくに初心者であれば銘柄なんてたくさんありすぎてどこを選べばよいのか検討もつかないものです。だからといって他人の意見や情報だけで売買してしまうと儲けを続けることは難しいものです。自分で儲かる銘柄を見つけるためにはある程度自分で研究しながら自らの判断で選ぶことが大切です。で儲けるためののポイントをご紹介します。

株式投資にとって情報は重要
情報ひとつで株価は大きく変動します。社会の動きの情報であれば新聞やテレビでもわかりますし、企業の情報であれば「会社四季報(東洋経済新報社刊)」「日経会社情報(日本経済新聞社刊)」を利用します。この情報誌は買い会社の概要から財務内容、業績など全てわかりますから必須です。

株式格言「遠くのものは避けよ」
株で苦労した人たちの経験から出された相場格言というものがあります。銘柄選びにまつわる「遠くのものはは避けよ」という格言の意味は、どういう商品を扱っているのか理解できない、興味のない、内容のよくわからないなどの銘柄には手を出さず自分がよくわかる会社、いえば自分がよく利用しているものや周りにある身近なものを中心にその会社の状況を想像、把握し投資せよということです。

●世の中の変化をキャッチする
世の中の景気によって株価も変化します。意外に身近なところで
株価を予測できる変化が表れたりするものです。たとえば景気が悪くなると夢を追いかけ宝くじを買う人が増えるそうです。ですから宝くじがよく売れているときは株価は下がると考えられるそうです。いかにこのような世の中の変化をキャッチできるかもポイントとなります

●社会情勢を知る
今の社会情勢を考えてみましょう。たとえば高齢化社会、環境問題、アジア諸国との関わり、IT関連など、今日本社会の中で起こっている情勢と企業とのかかわりに注目するのも銘柄選びのポイントです

●天候によって株価は変わる
もちろん天候によっても株価は変わります。冬は寒ければ寒いほど、夏は暑ければ暑いほど景気がよくなる企業がでてきます。影響をうける企業はたくさんありますので天候を考えて銘柄を選択するのもポイントになります。

●買う、売るのタイミング
を買う、売るを迷っているあいだに株価が変動してしまい後悔することも少なくありません。ですから自分なりにある程度のルールを決めておくことが大切だと思います。投資のしかたによって決めるルールも違うと思いますが、株価が何割上がったら売ろうとか、株価が何円下がったら売ろうなど・・・チャートをチェックしながらなるべく安いときに買って高いときに売るタイミングを逃さないようにするのもポイントです

FX 人気ランキング

口座開設お申込みまでの流れ

証券口座を開設する前に

ネット証券口座開設案内

人気の株

初心者の為の株取引の基礎知識

注目!夜間取引について

株で儲けるためのポイント

株式用語

システムトレードについて

株関連、注目情報!

FX

リンク集

Copyright © 2006 ネット証券 口座開設・資料請求. All rights reserved 運営者